続去りし勇者達に捧ぐ超フライング編

いきなりなど素人英語講座ですがillusion幻想とdelusion妄想、何れも

誤った希望判断とか錯覚とか、現実離れした想像というニュアンスで

解釈されていまますが、どちらかと言うと夢の要素もある前者に比べ、後者は病的で

ネガティブな表現。まあ、この投稿がどっちに当たるか分かりませんが、結果が

どうであれ明朝の執筆は無理ってことで先回り投稿!明けの明星が燦然と輝く頃、我らがサムライジャパンは正に金星を掴んでいるのでしょうかあ!!!()

という訳で(;A

ベルギーの音楽!ありますぜ暗いのが暗黒集団なんて呼ばれたチェンバー

プログレロック!70年代から活動してるバンドですが

UniversZero因みにユニェルゼロ言います!

79年リリースのセカンドHeresieとは正に異端という意味。

弦楽器に加え、バスーンオーボエロック音楽とは無縁と思われる楽器が醸す

摩訶不思議な暗黒の世界。これでヘドバン出来る人は間違いなくバカボンパパと張り合えますクラッシックのようでジャズのようで、時代的にはあのThisHeat

なんかと被ってますが、所謂ポストパンクってことで良いんじゃないでしょうか。

弊ブログ絶対にこれから聴いてはイケないロックの名盤3選

代表作ともされるこのアルバムは81年作ですが

暗い

84年作のこれが良いですねちょっと暗黒色が薄れ、絶妙なアンサンブルが光る

ダークなジャズロックとでも言うべきですかね。

ジャケも変態感溢れていいえですねえ!

兎に角暗いのですが

最近ではもうチェンバー色すらなくなりましたが、とってもええバンドですと言うか、こんなバンドがメジャーな国に負けられるかあ()

今宵は明るく戦いましょうぞ!!!

ベルギーが勝ったら改めて他のバンドも含めて懺悔投稿しますのでm()m