我が家のカーテン事情。

カーテン選びどうするか?

皆さん素敵なカーテンを

選んでいますよね。

我が家は、諸の予算オーバーで

カーテンにお金を

あまりかけられなかったので

コスト削減のために

思いきって

通販オーダーを利用しました。

通販は、生地のサンプルを

送ってくれるサービスもあるようですが

我が家は、リビングは白

寝室はグレーと決めていたので

色ではそうそう失敗しないだろうと思い

レビュー評価の高かったところに

サンプルなしで注文しました。

オーダーしたのはスッキリ見える

ロールカーテンです。

とりあえず

リビング4箇所、キッチン1箇所

寝室2箇所、書斎1箇所。

注文して2週間くらいで

届きましたが

そのままになっていましたが

先日、妹夫婦に荷物運びを手伝ってもらった

ついでに、主人と妹の旦那で

カーテンをやっと取り付けました!

自分でサイズを測るって結構大変で

それを間違いなくスマホ

注文画面に打ち込む

この作業、神経使うのです。

その手間が大丈夫であれば

ネットオーダーはオススメです。

カーテンサイズを測る上で

気を付けた点は

まず窓枠の内と外

どっちに付けるかを散悩みました。

窓枠の内側スッキリと見える。

窓ガラスと生地の隙間が

少ないため結露によるカビがはえるかも。

隙間から光が漏れやすい。

窓枠の外側光が漏れにくい。

生地が大きくなるためコストが多少あがる。

それぞれのメリットとデメリットを

調べた上で、自分たちが

一番優先したいことを見極めました。

我が家の場合、一階が夜営業の店舗なので

二階の窓から光が漏れないようにしたい

そのことを優先的に考えて

こんな感じに付けました。

幅は、窓枠の外側から

左右、各プラス4です。

外付けでプラス4は短いですが

三協アルミの窓を採用しており

窓枠にくらべガラス面が小さい分

光が入る面が少ないのて4にしました。

生地が窓枠から少し浮くので

もっとしっかり光を

遮断したい場合はプラス6くらいでも

よかったかなぁと思いました。

長さは、下の窓枠外側からプラス10で

ちょうどよい感じになりました。

あまり長いとそれだけコストがかさみます。

全体で見るとこんな感じです。

楽天で1所8492円でした。

このお値段で

遮光1級、遮熱、防音なので

お得感あります。

生地はごわごわした感じが

多少気になりますが許容範囲内でし。

色はミルキーホワイト

壁紙に近い色で

飽きが来ず、よさげです。

で、ここで問題発生!!

写真一番奥の窓にロールカーテンが

つけられない

サイズ違いの窓を正確に測りチェーンを

どっちにつけるか

数字を間違わないようにという

ことばかりに気をとられて

近すぎるところが見えていなかった(;)

原因は、エアコン!

あと1エアコンを左側にずれていれば

付けられたのに

窓枠内に取り付けるタイプだったら

問題なく付けられたのに!

ショック

カーテンを自分で付ける方は

エアコンや棚に気を付けて下さいね。

ってか、こんなミスはハチコだけかも

しれない。なんせ数字が苦手なもんで

頭の中がモシャモシャだったので

エアコンは、後日ずらしてもらいます。

気を取り直して、寝室も

紹介したいと思います。

同じタイプで色を薄いグレーにしました。

この部屋は西陽がガッツリあたるけれど

遮熱効果を抜群です!

なかなかいいかも〜

カーテントータル7万円以内で

収まりました。

数十万かかりますと見積りで

言われていましたが

カーテンにこだわりたい!という

のではなく、コストをおさえて

済ませたい方にはオススメです!

リビング西側のこの窓からの

西陽が結構強烈!!

ここにも付けないとダメかもー

我が家のカーテン事情

少しでも参考になれば嬉しいです