なんだかんだでブラジルが勝つ! ( サッカー )

ネイマールコスタリカ戦での涙の理由を明かす

6/23(土) 5:34配信  

ネイマールコスタリカ戦での涙の理由を明かす

涙を流したネイマール(Getty Images)

 ブラジル代表FWネイマールが、コスタリカ戦後に涙した理由を自身のインスタグラム(@neymarjr)で明かした。

 22日、ブラジルはロシアW杯グループリーグ第2節でコスタリカ代表と対戦。スイスとの初戦を引き分けたブラジルにとって、勝ち点3が欲しい一戦だったが、コスタリカの堅守を崩すことができず、苦戦を強いられる。それでも後半アディショナルタイム1分にMFコウチーニョが先制点を挙げると、同7分にネイマールがダメ押しゴールを決め、2-0で今大会初勝利を飾った。

 “サッカー王国”の10番として期待と重圧を背負って戦ってきたネイマール。初戦のスイス戦では、相手の厳しいタックルもあり、得点を奪うことができず、チームは引き分けに終わった。そして迎えた第2戦。勝たなければいけないというプレッシャーから解放されたのか、試合終了後にピッチに座り込んで涙を流し、喜びを爆発させていた。

 自身のインスタグラムを更新したネイマールは、「誰もがここで何が起こるか分かっているわけではない。涙を流したのは、苦しい時を乗り越え、勝利することができたからだ。ここまでの道のりは、決して簡単なものではなかった。それでも僕の夢は続く。夢だったものが現実になるまで。みんな、勝利をおめでとう」と、涙の理由を綴った。

 勝ち点4でスイスと並んだが、得失点差で首位に浮上したブラジル。27日のグループリーグ最終節は、勝ち点3のセルビアと対戦する。