頻発する地震 - 萌ちゃんのひとりごと

きのう朝、《さあ、朝ドラを見ようか》と座ったとたんに、緊急地震速報が流れた

取りあえず、急いで机の下に隠れたが

当地は、揺れたかどうか分からないほどの揺れだった

慌てて机の下に避難するほどのことでもなかった

笑らっちゃった

緊急地震速報って、予告もなく突然流れるし

最初の警告音が危機感をあおるような音なので

本当にびっくりする

慣れれば、少しは冷静に対応できるのかもしれないが

それほど頻繁に流れてもらっても困るし・・

関西方面には、長男一家も暮らしているし、知人も多い

様子を聞いてみたが、何事もなく安堵した

その後、各局で地震についての報道が続いたが

一様に「南海トラフ巨大地震」との関連について報じていた

いよいよ近いのかな、このところ頻発する地震が不気味だ

高度に発達した現代の科学をもってしても

ピンポイントで地震予知をすることは無理と言われている

研究が進むほど、その困難さが分かってきたそうだ

ただ、確実に近い将来巨大地震が来ることは確か

自分だけは大丈夫という、まったく根拠のない自信は危険だ

確実に来ることを想定して、自分にできることをやっておく

「備えあれば憂いなし」だ

巨大地震の際は、公助は期待しない方がいい

自助・共助で生き延びるしかない

水は?食料は?避難場所は?

保険証の写しは?持ち出し品は?

阪神淡路大震災の被災者の方たちの忠告

《笛を身に着けておくこと》

準備できることはたくさんある