あれって、癖なのかしら。笑

みなさん、こんばんは。

女性への接し方が臆病すぎると女性に言われて、とても恥ずかしかった、店長座長です。ヨホホホ

以前は、

どこからそんな自信が出てくるの

と言われるぐらいアグレッシブに攻めるタイプでしたが、

今の自分の環境や状況を考えますと、

臆病にならざるを得ません。笑

以前から申し上げておりますように、

恋愛は環境8割

が持論の私ですから、環境次第で女性に対して臆病になってしまうのも当然といえば当然でしょう。

そこそこの経済力を手に入れ、局部の不能でも治れば、またアグレッシブな男になれるのかもしれませんが、

どちらも到底実現不可能。トホホ

おそらく

昔はアグレッシ部長って言われてた

なんて言いながら、死ぬまで臆病に生きていくのでしょう。笑

臆病も、そんなに悪くはないんですけどね。

好きな人に普通に接してもらえるだけで幸せに思えますし。ブワッハッハ〜

さて、笑

出所を目前に控え、

今のうちに、やっておいた方がいいことは、やっておこう

と、かなり前に、そこそこフワフワなトーストをかじっただけで欠けた前歯笑を治しに歯科医院に行ってきました。

ええ、服役中は申請手続きのみ無料で受診できますので。唯一のメリットです

直前に電話し、

今から行ってもいいでしょうか

と、半ば強引に行きましたので、

待合室で少し、受診台?に座ってからはかなりの時間待たされたのですが、

私の前に治療していたのが、小学生の男の子でしてね。

中年歯科医は、

痛くないよぉ。力抜いてぇ。もうすぐ終わるからねぇ

なんて言いながら治療していました。

怖いですからねぇ、歯医者に通うのは。

素人患者には、いつ痛いかわかんないから。笑

すっげぇ音で削っても、ちっとも痛くない時もあれば、

音もなく激痛を与えられる時もある。笑

大口を開けて、目を瞑っているので、

どんな器具でどんな治療をされているのかさえわからない。

怖いに決まってるよねぇ、そりゃあ。笑

そんなことを考えながらヒヤヒヤしていましたら、私の番に。

長年の不摂生で、あちこちボロボロなんですが、差し当たり、欠けた前歯を見た目だけでも治してもらいたい

と、軽く説明し、治療開始。

何をされるのか

いつ痛いのか

本当に無料なのか

と、いろんな意味で緊張笑していた私は、とても四十六のオッサンとは思えないほど身体を硬直させていたのか、

歯科医は、先ほど子供の治療をしていた時とまったく同じ口調で、

痛くないからねぇ。身体の力抜いてぇ。

痛かったら言ってねぇ

と、言ってきやがりました。笑

たしかに、ちっとも痛くはなかったのよ。

女性への接し方同様、ちょっと臆病になりすぎてた。笑

でもね、

中年歯科医、

明らかにおれっちよりも年下だったのよ。

人生の先輩に対して、

痛くないからねぇ

は、言っちゃダメなんじゃないの???笑

あの口調が、癖になっちゃってるのかしら。

アイツ、ベッドでも絶対にあの口調だよね。

監督みたいな奴だよ。笑

とはいえ、腕の方は確かだったような気がします正直、痛くなければ上手いと思っちゃう笑し、

来月頭に引っ越すので、今月中しか通えない。できれば、一発か二発で治療完了にしてほしい

という私の要望にも応えてくれましたので、

ナメた口調笑は、許してあげようと思います。ブワッハッハ〜

歯科医に限らず、医師には口のきき方を知らない奴が多いですしね。

静岡で、新人看護師に偉そうな口をきく医師が居たら、承知しないけどね。

おれっち、男性に対しては、ちっとも臆病じゃないんだから。グエッヘッヘ〜

明日もまた行ってきます。

明日は麻酔もするんですって。

怖いなぁ。クッフッフ

では、また。